Image D・OiLとは Line Image D・OiL Nとは Line Image B5とは Line Image 製造プラントについて/特徴と基本仕様 製造工程 設置例 Line Image D・OiLニュース Line Image お問い合わせ
バイオディーゼル燃料事業 D・OiL Nとは
Photo
「D・OiL N」は従来のD・OiLより高純度なバイオディーゼル燃料です。安全かつ安心して利用できる自動車用のバイオ燃料混合軽油「B5」にも使用されています。
JIS規格に対応した高純度なバイオディーゼル燃料「D・OiL N」
軽油に混合するバイオディーゼル燃料の品質を明確にする必要があることから、2009年2月20日にJIS K2390が制定されました。この高純度なバイオディーゼル燃料を5%混合した軽油を「B5」と呼び、自動車燃料用として安全に安心してご使用いただく事ができます。このJIS規格の品質に対応した当社のバイオディーゼル燃料が「D・OiL N」です。
JIS K2390 [H20.2.20制定]
項 目 規格値
1 脂肪酸エステル含有量 質量% 96.5以上
2 密度 g/cm3 0.86~0.90
3 動粘度 mm2/s 3.5~5.0
4 流動点 受渡当事者間合意
5 目詰点 受渡当事者間合意
6 引火点 120以上
7 硫黄分 ppm 10以下
8 残留炭素分(10%残油) 質量% 0.3以下
9 セタン価 - 51以上
10 硫酸灰分 質量% 0.02以下
11 水分 mg/kg 500以下
12 固形不純物 mg/kg 24以下
13 銅板腐食 - 1以下
14 酸価 mgKOH/g 0.5以下
15 酸化安定度 - 受渡当事者間合意
16 ヨウ素価 gI/100g 120以下
17 リノレン酸 質量% 12.0以下
18 メタノール 質量% 0.20以下
19 モノグリセライド 質量% 0.80以下
20 ジグリセライド 質量% 0.20以下
21 トリグリセライド 質量% 0.20以下
22 遊離グリセリン 質量% 0.02以下
23 全グリセリン 質量% 0.25以下
24 金属 (Na + K) mg/kg 5以下
25 金属 (Ca + Mg) mg/kg 5以下
26 リン mg/kg 10以下
松山事業所にプラントを増設し、2009年5月から製造を開始
「D・OiL N」製造プラント<蒸留精製装置>を2009年3月に完成させ、5月から製造を始めました。
高純度な「D・OiL N」の製造方法は、ダイキアクシスが独自に開発した蒸留精製方式で、短時間の高温減圧状態で製造する事ができます。松山事業所に増設した製造プラント<蒸留精製装置>は、環境省の平成20年度エコ燃料利用促進補助事業として採択されて設置したもので、能力は2400L/8時間です。また、同じく5月より、100~800L/8時間の小型製造プラントの販売も開始しています。
Photo
D・OiL N製造プラント<蒸留精製装置>
Photo
D・OiL N小型製造プラント AN型