Image D・OiLとは Line Image D・OiL Nとは Line Image B5とは Line Image 製造プラントについて/特徴と基本仕様 製造工程 設置例 Line Image D・OiLニュース Line Image お問い合わせ
バイオディーゼル燃料事業 D・OiLニュース
  • 11・12月の出展予定イベント

『エコプロ2017~環境とエネルギーの未来展』

 ■2017年12月7日(木)~9日(土)/東京ビックサイト(東5ホール/愛媛県ブース)<江東区>

  • 『油~モア プロジェクト2017』  10月トピックス
廃食用油を使用したバイオディーゼル燃料のエコマーク商品として
当社の「D・OiL<ディー・オイル>」ブランドが認定されました。
 このたび、公益法人日本環境協会が定める『廃食用油を使用したバイオディーゼル燃料 Version 1.0』 という新基準において、当社バイオディーゼル燃料事業のブランド 「D・OiL<ディー・オイル>」 がエコマーク商品に認定されました。
 認定基準では、燃料の原料油脂が廃食用油であることと、製造時に発生する有害物質の適正な処理、燃料の安全な使用に繋がるユーザーへの情報提供・品質管理が要求事項とされていますが、当社が本事業において、当初より一貫してこだわってきた高品質と安全管理、および『油~モアプロジェクト』などによる環境啓蒙活動が認められた証でもあります。
 このたびのD・OiLブランド『B5軽油(バイオディーゼル燃料5%混合軽油)』、および『B100(バイオディーゼル燃料100%)』のダブルでのエコマーク取得は業界初となります。これを励みに引き続き、本分野におけるパイオニアとして業界をリードしながら、バイオ燃料の普及に努めてまいります。

【商品情報】

エコマーク商品
廃食用油からの燃料100%
17 160 003
株式会社ダイキアクシス
D・OiL(B100)は、従来のバイオディーゼル燃料よりも高純度で高品質なバイオディーゼル燃料です。安全かつ安心して利用できるディーゼルエンジン用(自動車、建設機械、発電機、ボイラー用)のバイオ燃料で、JIS規格品質に対応しているので、B5混合軽油の混和基材としてもご利用いただけます。
詳しくはこちら
エコマーク商品
廃食用油からの燃料5%
17 160 002
株式会社ダイキアクシス
D・OiL(B5軽油)は、国が定める強制規格をクリアした安全で安心して使用できるディーゼル自動車用のバイオ燃料混合軽油です。
詳しくはこちら

【愛媛の3R企業展 ~愛媛県資源循環優良モデルの展示会~】

 ■2017年10月14日~15日/エミフルMASAKI<松前町>

  • 写真左)開会式には愛媛県キャラクターの「みきゃん」と「ストッピー」も出席
  • 写真右)当社展示ブース:いつも好評のリサイクル理科実験とキャンドルづくりを開催
  • 『油~モア プロジェクト2017』  上半期 トピックス

『油~モアプロジェクト2017』がスタートして半年が経ちました。本年も年明けから積極的に活動し、愛媛県内各地のイベントへ出展したり、D・OiL松山事業所への見学受け入れや出前授業に出向くなど、地産地消の環境モデル事業“油~モアプロジェクト”をPRしました。
年々、環境意識の高まりとともに、使用済み天ぷら油の市民回収の拠点や回収量も増えてきていますが、総量としてはまだまだなのが実際のところです。当社が取り組むこのプロジェクトを応援いただき、”家庭に眠った資源”である使用済み天ぷら油の回収にぜひともご参加ください。(回収場所はこちら)

【東高祭&バラ鑑賞会】

 ■2017年5月13日/愛媛県立東予高等学校<西条市>

  • 写真左)来場の親子を対象にバイオマス教室を行いました
  • 写真右)バイオカート「ドイルくん号」を展示、体験乗車いただきました

【「第二回愛媛ふるさと環境大賞」を受賞】

 ■2017年5月11日/愛媛県経済同友会主催

  • 写真左)表彰状
  • 写真右)とても素晴らしい砥部焼の表彰楯をいただきました

【いまばり緑化フェア2017】

 ■2017年4月23日/しまなみアースランド<今治市>

  • 写真左)展示ブースとバイオカート乗り場
  • 写真右)元祖バイオカート”ドイルくん号”は今回も大活躍です!

【鬼北町 バイオ燃料「B5軽油」自家給油施設整備事業】

  • 写真左)B5軽油自家給油施設全景
  • 写真右)ポータブル計量機。ドイル君ステッカーが目印です

【D・OiL松山事業所の見学案内】

  • 写真左)新居浜市消費生活センターの皆さん
  • 写真右)愛媛県立新居浜工業高等学校の生徒の皆さん

【小・中学生を対象にした環境学習の出前授業】

  • 写真左)親子サイエンス in DCMダイキ <松山市>
  • 写真右)一本松小学校でのバイオマス教室 <愛南町>

【まつやま環境フェア2017】

 ■2017年2月18日~19日/アイテムえひめ<松山市>

  • 愛媛県総合科学博物館の特別展『えひめスゴ技展2016』に出展しています <2016.7.9~9.19>

愛媛県総合科学博物館では、この7月9日~9月19日の間、特別展示として『えひめスゴ技展2016』を開催しています。この特別展では、県内のものづくり企業の高い技術力“スゴ技”をパネル・映像・実物資料等で紹介しています。
当社ブースには、国内唯一の全自動運転が可能な小型バイオディーゼル燃料製造装置「D・OiL50A型」とエコマーク認定取得浄化槽「XE型」のカットモデルを展示しています。また、期間中は、夏休みを挟んでいることもあり、様々な関連イベントも行っていますので、是非この機会に実機をご覧ください。なお、会場では使用済み天ぷら油の回収も行っていますので、ペットボトルなどに入れてお気軽にお持ちください。

  • ■開催期間:2016年7月9日~9月19日
  • ■開催場所:愛媛県総合科学博物館 企画展示室<新居浜市>
  • 『油~モア プロジェクト2016』 6・7月トピックス

【松山北高等学校がD・OiL松山事業所に職場訪問】

今年も愛媛県立松山北高等学校の1年生40名がD・OiL松山事業所で職場見学を行いました。同校では、教育課程に「総合的な学習の時間」を設け、3年間を通して毎週1時間、生徒が自分自身の進路を探求する活動を行っています。今回もその一環として、当社を訪問いただきました。

  • ■2016年7月7日/D・OiL松山事業所<松山市>
  • 写真左)環境プログラムを受講いただきました
  • 写真右)排気ガス比較テストの結果に驚く生徒の皆さん

【”エコプロダクツ川越2016”に出展】

埼玉県川越市資源循環推進課様からのご招待で、『エコプロダクツ川越2016』に出展させていただきました。今回は、愛媛モデルとして”油~モアプロジェクト”の取り組みと合わせて、当社グループ企業のシルフィードが開発・販売している小形風力発電機を紹介させていただきました。たくさんの方にご来場いただき、川越市の皆さんの環境意識の高さに驚きました。

  • ■2016年7月24日/環境プラザ つばさ館<川越市>
  • 写真左)当社出展ブースの様子
  • 写真右)小形風力発電(VAS-3.0)のミニチュアモデル

【サマー!エコキッズ スクール】

松山市では夏休み期間中、まつやまRe・再来館や都市環境学習センター、各催物会場などで、市内の小学4~6年生を対象とした『サマー!エコキッズスクール』を開催しています。同スクールは、松山市のエコリーダーらが講師となり、ごみのリサイクルや昆虫の観察、ダムや浄水場の見学などを行う体験型の環境教室です。当社はDCMダイキと一緒に「環境と災害について考えよう!」をテーマに講座を開き、実験やロウソク作りを行いました。

  • ■2016年7月24日/DCMダイキ本社<松山市>
  • 写真左)エステル反応実験を行う当社スタッフ
  • 写真右)子どもたちが使用済み天ぷら油のロウソク作りにチャレンジ
  • 『油~モア プロジェクト2016』 2・3月トピックス

【バイオ燃料「B5軽油」自家給油施設整備事業】

愛媛県が取り組むバイオ燃料普及啓発事業の一環として、今治市の協力のもとB5軽油の自家給油設備を同市クリーンセンター内に整備いただきました。これまでのパトロール方式と違い、必要な時にすぐ給油いただけて利便性がアップするので、使用量の拡大を期待しています。
今後も引き続き県内給油スポットの増設を目指していますので、同システムにご興味がある団体、企業の方は当社までお問い合せください。

  • ■2016年3月24日/今治クリーンセンター内<今治市>
  • 写真左)B5軽油自家給油施設全景
  • 写真右)ポータブル計量機。ドイルくんステッカーが目印です

【子供向け出前講座「バイオマス教室」を開催】

愛媛県では、低炭素社会の実現に向け、バイオマスの着実な活用推進とエネルギーの地産地消を目指し、地域のバイオマス資源「使用済み天ぷら油」を原料とするバイオディーゼル燃料5%混合軽油の利用拡大を図る事業として、子供向け出前講座「バイオマス教室」の参加校を募集しています。この度、申し込みがありました東予高等学校へ当社スタッフが出向き、講義や実験、バイオカートの体験試乗を行いました。

  • ■2016年3月3日/東予高等学校<西条市>
  • ■出前講座に関するお問い合わせ:愛媛県環境政策課温暖化対策グループ(TEL.089-912-2349)
  • 写真左)ビーカー実験に興味津々の生徒の皆さん
  • 写真右)廃食用油を原料にしたローソクづくりにもチャレンジ

【まつやま環境フェア2016】

松山市が環境モデル都市としての取り組みを周知・啓発するため、『環境モデル都市 まつやま環境フェア2016』を開催しました。当社は今回も本フェアに参加させていただき、エコ回収コーナーで使用済み天ぷら油の回収BOXを設け、多くの来場者に『油~モアプロジェクト』への参画を呼びかけました。会場まで油をご持参いただきました皆様、ご協力ありがとうございました。

  • ■2016年2月13日/松山市総合コミュニティセンター<松山市>
  • 写真左)環境フェアのチラシ
  • 写真右)持参いただいた廃食用油
  • 『油~モア プロジェクト』のランディングページが完成しました! <2016.2.10>

当社は、愛媛県が定める愛媛県資源循環優良モデル認定事業者としてこの度、平成27年度愛媛県優良モデル販売支援事業に採択されました。長年、当社が取り組む天ぷら油の回収からバイオディーゼル燃料「D・OiL」を製造するリサイクル事業『油~モア プロジェクト』をより分かりやすく、また、県民の方々に広く周知いただくため、当社HPに本プロジェクトのランディングページと紹介動画を掲載しました。プロジェクトにご興味がある団体・企業の方は、お気軽にお問い合せください。