Image 製品紹介 Line Image 施設管理 Line Image 各種ダウンロード Line Image 水処理用語集 Line Image リンク集 Line Image お問い合わせ
排水処理事業
製品紹介
生活排水処理関連製品
KRN型廃番機種
高度処理型浄化槽
流量調整型嫌気ろ床担体流動生物ろ過循環方式
全浄協登録品 国庫補助指針適合品
Image 5~50人槽
KRN型は、ダイキアクシスのオリジナリティーあふれる高い設計思想が生み出したコンパクトタイプの高度処理型小規模浄化槽です。省スペース、低コストの上、安定した処理性能を持ち、BODと併せて窒素も20㎎/L以下に処理が可能なので、水質規制の厳しい地域にも十分対応できます。
Photo
特 長
> ”エコサイズ”業界トップクラスのコンパクトサイズを実現!
容量比で56~71%に小型化。<当社比>
本体は、施工コストが低く環境にも優しいエコノミー&エコロジーの"エコサイズ"ボディ。当社独自の処理方式とシンプル構造の採用で業界トップクラスのコンパクトサイズを実現しました。設置スペースが少なくて済むので、今まで苦慮していた狭い敷地への設置が可能になった上、工事費も安く抑えられます。
Image
> ”タフボディ”で支柱工事不要(5・7・10人槽)
5・7・10人槽の本体外槽に採用しているDCPDは、耐衝撃性、剛性などが高水準でバランスした強靭な熱硬化性樹脂です。強度評定を取得しているので、浄化槽設置場所を総重量2t以下の駐車場にする場合や、積雪1m以内の地域に施工する場合、支柱工事が不要です。支柱工事が必要な場合に比べ、大幅なコストダウンができます。
Image
> ダイキアクシス独自のシンプル構造
他社にはない当社独自の形状の担体流動生物ろ過槽で、一種類の担体を流動とろ過に兼用したシンプルな構造になっています。大容量の流量調整機能も備えているので、流量変動にも柔軟・確実に対応し、水質も常時安定しています。また、構造上、担体受けを必要としないので、目詰まりの心配がなく、メンテナンスも容易です。担体の流出防止など、万一のための対策も万全です。
Image
1: 流入管
2: 嫌気ろ床槽第1室
3: 嫌気ろ床槽第2室
4: 流量調整装置
5: 循環装置
(担体分離スクリーン)
6: 担体流動生物ろ過槽
7: 担体分離槽
8: 消毒槽
9: 放流管
10: 臭突管
> 5、7、10人槽に、放流ポンプ槽一体型をラインアップ
放流ポンプ槽は、浄化槽処理水を放流する下り勾配がとれない場所で必要です。排水ポンプ一体型は、浄化槽本体と放流ポンプ槽を別置きで施工する場合に比べ、放流ポンプ槽の配管や基礎工事が不要になり、工事が簡略化されて工期や施工費が削減できるほか、設置スペースが少なくて済みます(面積費88~91%)。
※一体型放流ポンプ槽は、駐車場に設置する場合、支柱工事が必要です。
Image
施工の比較
> 高性能担体”ゲルビーズ”
業界で初めて採用した高性能担体"ゲルビーズ"は、微細な繊維状の球体で、比表面積が極めて大きい上(当社従来の接触材の約20倍)、微生物の固定率も非常に高い画期的な担体です。強度が高く、耐磨耗性にも優れているので、他の担体に比べて非常に寿命が長く、通常の使用においては交換の必要がありません。
Photo
DCPDとは
DCPDは、ジシクロペンタジェンを主原料とした熱硬化性樹脂です。高い剛性と抜群の耐久力、耐衝撃性を併せ持っているので、運搬・施工時の本体破損の可能性が大幅に減少しました。
性 能
Image 放流水質
BOD :20mg/L以下
T-N :20mg/L以下
SS :15mg/L以下
建築基準法施行令第35条第1項の大臣認定 (告示第1相当品)
フローシート
Image