Image 製品紹介 Line Image 施設管理 Line Image 各種ダウンロード Line Image 水処理用語集 Line Image リンク集 Line Image お問い合わせ
排水処理事業
製品紹介
産業排水処理関連製品
VCH型
揺動床方式活性汚泥処理装置
揺動床方式活性汚泥処理方式
浮遊性活性汚泥と固定化微生物の能力を統合して高負荷運転と汚泥減容化を実現した産業排水処理装置です。ばっ気槽に「バイオフリンジ」という汚泥の固着性が極めて高いフサ状の接触ろ材を採用しています。
Photo
バイオフリンジ
特 長
> 少ない汚泥発生量
高度な食物連鎖作用で汚泥発生量が従来の活性汚泥法の1/5~1/10と極めて少なくなります。
> 省スペース
従来の活性汚泥法の3~5倍のBOD容積負荷を可能にして省スペース化を実現。
> 維持管理が容易
汚泥の沈降性が極めて良好な上、バルキングも起こりにくいので維持管理が容易です。
> 低ランニングコスト
汚泥発生量が少なく、消耗品もほとんど不要なので、ランニングコストが従来の活性汚泥法の1/2で済みます。
> 汚泥減容化装置としても機能
既設のばっ気槽に“バイオフリンジ”を設置することで、汚泥減容化装置として機能します。
運 用
>
流入水質
 
BOD 5,000mg/L以下
>
適用業種例
 
水産加工(かまぼこ、珍味、佃煮)、豆腐、食肉加工、製麺、漬物、酒造、清涼飲料水、菓子、洗米、惣菜、給食センター、畜産など
フローシート
Image