Image 製品紹介 Line Image 施設管理 Line Image 各種ダウンロード Line Image 水処理用語集 Line Image リンク集 Line Image お問い合わせ
排水処理事業
製品紹介
産業排水処理関連製品
ウルトラサーキットシステム
排水再利用(中水道)装置
膜処理方式/浸漬ろ過方式/土壌処理方式
排水を再び生きた水に。
産業や文化の発展に伴って工業用水、生活用水の使用量は年々増加し、都市部や降雨量の少ない地域での水不足がクローズアップされています。ダイキアクシスは膜処理、生物処理、土壌処理の3種の排水再利用(中水道)装置を開発しました。
Photo
膜処理方式 施工例 <福岡県>
> 膜処理方式
中空糸ろ過膜内外の圧力差で物理的にろ過を行うもので、清澄な処理水が得られる最も高度な処理方式です。
> 浸漬ろ床方式
多槽型で、微生物の保持能力の高い接触材を使用した処理方式です。安定した処理性能を発揮します。
> 土壌処理方式
土壌が持つ力(微生物分解+ろ過、吸着作用)を利用して効率良く、清澄な処理水が得られます。低コストで管理が極めて簡単です。
再生水の水質と目標水質
項目 原水(平均) 再利用水(平均) 東京都都市計画局目標値(1類) 福岡市雑用水の水質基準
pH 7.2 7.3 6.5 - 9.0 5.8 - 8.6
COD(mg/L) 76 6 20以下 30以下
BOD(mg/L) 150 2 10以下 -
ABS(mg/L) 4.4 0.2以下 1以下 -
臭気 - 不快感なし 不快臭を発しない 不快でないこと
色度(度) - 8 不快感を伴わない -
濁度(度) - 1以下 10以下 -
鉄・マンガン(mg/L) - 0.1以下 0.5以下 -
残留塩素(mg/L) - 0.2 - -
大腸菌(個/cm3 - 検出せず - 10以下