Image 製品紹介 Line Image 施設管理 Line Image 各種ダウンロード Line Image 水処理用語集 Line Image リンク集 Line Image お問い合わせ
排水処理事業
製品紹介
産業排水処理関連製品
SCT型/CT型
透析排水処理装置
中空糸膜処理方式/流動方式
高性能・高効率のシステムで、人工透析排水も安全な処理水に-。
透析排水は、BOD値が高く、殺菌剤や消毒液が含まれているので、環境保全の面から、汚濁負荷の軽減処置が必要とされています。SCT型は、最新の中空糸膜(外圧型)処理方式を採用した高性能な処理システムです。また、CT型は、高負荷・高効率運転画可能な流動床方式を採用した除害処理システムです。
  SCT型 CT型
処理水BOD(mg/L) 20 600
処理対象ベッド数 10, 20, 30, 40, 50, 60
処理対象水量(m3/日) 6, 12, 18, 24, 30, 36
その他、様々な仕様に対応した設計が可能です。
Photo
SCT型施工例 <神奈川県>
SCT型 中空糸膜(外圧型)処理方式
特 長
> 安定した低BOD処理水
中空糸膜(外圧型)処理方式ですから、常時安定した低BOD処理水が得られます。
> ランニングコストが安く、維持管理が容易
> 省スペース
高負荷設計なので、従来の生物処理方式に比べて装置が小型で、設置スペースは約1/2になります。
フローシート
Image
CT型 流動床方式 600mg/L仕様
特 長
> 省スペース
構造が簡単で、高負荷設計なので装置がコンパクトです。
> 低コスト
  従来の生物処理方式に比べてイニシャルコスト、ランニングコスト共に安価になります。
> 維持管理が容易
汚泥が発生しないので、維持管理が容易です。
フローシート
Image