IR情報 コーポレートガバナンスの基本的な考え方
 グローバル企業として企業価値を向上させ、当社の株主をはじめ従業員、取引先、地域社会等のすべてに対して社会的責任を果たしていくため、コーポレートガバナンスの充実が必要不可欠であると認識しており、その基本は「迅速で効率的な事業運営」「内部統制体制の整備・改善」ならびに「透明性の確保」であると考えております。
 また、コンプライアンス(法令遵守)の強化・定着化をさらに推進していくとともに、決算や重要な経営情報等については、タイムリーかつ適切な情報開示を行い、また、ステークホルダーとの双方向コミュニケーションを行うことにより、経営の透明性を高め、市場との信頼関係構築に努めております。
 なお、平成27年から、国内取引所に上場する会社を対象に適用された「コーポレートガバナンス・コード」の各基本原則に対して、当社は次の方針で取り組んでまいります。